<隠れ家サロン 侑己 >
専門:医療リンパドレナージ
   普通のリンパドレナージも行っております。 
連絡はこちらのブログからどうぞ
所在地:神奈川県横浜市
経歴:
1995年4月横浜市内の大学病院に看護師として就職(脳外・整形・耳鼻・口腔外科病棟、手術室勤務)
1998年 NARDJAPANアロマインストラクター修了
2004年1月IFR認定リフレクソロジー修了
2005年11月アロマリンパトリートメント修了 2009年12月トリートメントスペース準備のため、大学病院を退職
2010年2月フェルディ式医療マニュアルリンパドレナ−ジ複合的理学療法初級中級修了
横浜市関内にトリートメントスペースをグランドオープン



2010年02月21日

坂口征夫引退

パンクラスは21日、総合格闘家の坂口征夫(坂口道場横浜)が都内のパンククラス事務所で4月4日のディファ有明大会で引退式を行うことを発表した。坂口は「これという(引退)理由はないが、いろいろなものの積み重ね。(総合)10戦して体のダメージを考え、さらに信頼していた方が急死されたこともあり、いろいろ考えて引退を決めました」と経緯を説明。父である元プロレスラーで新日本の坂口征二相談役に報告した際は無言だったそう。弟の俳優坂口憲二には驚かれたという。今後は後進の指導などを続けていく予定。

引退式の行われる同大会には坂口がマネジメントする坂口道場からISAO、エリヤ(ともに坂口道場一族)が出場する予定。対戦相手の決まってないエリヤだが「征夫さんの引退に花が添えられるように勝ちたい」と。ライト級次期挑戦者決定戦に出場するISAOは「ちょうど征夫さんの引退に合わせて大きな試合を組んでいただき、モチベーションが上がっております」と意気込みをみせていた。
posted by hane at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

坂口征夫引退

坂口憲二の実兄で、パンクラスの坂口征夫(36)=坂口道場 一族=が引退することが15日、分かった。21日に都内で記者会見を行う。坂口は“世界の荒鷲”坂口征二氏の長男でもある。07年4月にデビュー、強烈な打撃を武器に活躍して、昨年11月には国内屈指の強豪・朴光哲を相手に敗れたものの名勝負を見せていた。戦績は4勝6敗となる。
posted by hane at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。